[マインクラフト][002]木のシャベルとつるはしを作り採掘し「かまど」と「松明」を作る


作業台の次に必要なのが「かまど」になります。「かまど」を作ると原木から木炭を製錬し「松明」をクラフトしたり、鉄鉱石から鉄インゴットを製錬できます。「かまど」は丸石から作ることができるため地面を採掘して丸石を入手しましょう。

1. 木のシャベルとつるはしを作る

地面は道具を使わずに掘ってもよいのですが、石などは固くて掘るのに時間がかかるため「つるはし」を使いましょう。

シャベルと「つるはし」は木材と棒を使い作業台で作ることができます。まずは木材2つを縦に並べて棒を作ります。

次に作業台で棒と木材を下図のように並べると木のシャベルや「つるはし」を作ることができます。なんとなく、クラフトの配置も出来上がるものを意識していますね(^^;

2. シャベルとつるはしを使って地面を掘り「丸石」を入手

シャベルを使うと土を簡単に掘ることができ石などの固いものは「つるはし」を使うと簡単に掘れます

土を少し掘ると石が出てきて、石を破壊すると「丸石」が手に入りますので最低8個入手しましょう。これを使って「かまど」を作ることができます。

3. 丸石で「かまど」を作る

作業台で丸石8個円状に配置しすると「かまど」をクラフトできます。「かまど」を作ったら作業台と同じ要領で好きな場所に配置しましょう。

4. かまどで木炭を製錬し、松明を作る

配置した「かまど」を右クリックすると製錬することができます。炎の下側には燃料を置き、上側に製錬したい素材を配置します。燃料には「原木」、「木炭」または「石炭」を置くことができます。まずは原木を使って木炭を作ります。

燃料に原木、材料にも原木を配置することで、原木を製錬して木炭を作ることができます。原木は燃料としてはすぐになくなってしまうため、作った木炭を燃料に原木をどんどん燃やして木炭を沢山作っていきましょう。

木炭をいくつか作ったら、インベントリ(または作業台)で木炭と棒を縦に並べる(木炭が上)と松明を作れます。

松明を手に持ち右クリックすると視点の位置に配置することができます。
※天井には配置できず、地面か壁のみに配置可能

松明を配置するとその周辺を明るくできるので、夜でも部屋が明るくしたり、鉱石を掘る際の穴の中を明るくしたりできるので重宝します。
※松明は永遠に燃え続けます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です