2019年12月 松山旅行3日目(松山城観光と「壱湯の守」宿泊)

松山旅行3日目は道後温泉街や松山市の観光をし、夕方に奥道後にある「壱湯の守」に行き宿泊。

1. 朝一で道後温泉本館に

朝一なら道後温泉本館の温泉は空いているかと思い開店の朝6時に行ってみました。チケットは宿泊していた「茶玻瑠」のフロントで割引で購入。タオルやシャンプーなどのアメニティは有料のため旅館から持っていきました。

6時についてみたら開店前でも列が・・・とりあえず並んでみたら開店して順次入っていき、無事第一陣で入れました。(そのあと6時半ごろに妻が行ったら並んでなかったそうです・・)

温泉に入ってみると中は人で溢れており、あまりゆっくりできる感じではなかったです(^^;
泉質は旅館と特に変わらず、中の雰囲気も特別凄いといった感じでもなかったので、まぁ記念に入りましたって感じです。。

2. 正岡子規記念博物館へ

旅館で朝食後、道後温泉にある「子規記念博物館」に歩いて行ってみました。

松山出身の正岡子規や夏目漱石に関する資料などの展示があります。子供たちは退屈そうでしたので1時間かけずにさっと見て終わりました。

3. 松山城へ

博物館のあと、11時に「茶玻瑠」をチェックアウトして松山市の中心にある松山城へ。

レンタカーのため松山城のロープウェイの周辺でパーキングを探しましたが、どこも混雑しており30分ぐらい彷徨いました。松山城のロープウェイのある東側のエリアは駐車場が混雑するらしいので、早めに行くことをお勧めします(^^;

松山城へは歩いても行けるようですが大変なので、ロープウェイかリフトで行きました。値段は一緒なので行きはロープウェイで帰りはリフトに。

松山城は日本で天守が残っている12個の城の1つですので、天守に入ることが出来ます。天守からは松山市を一望できます。

4. ランチは「坂の上のレストラン」へ

松山城を降りてランチにしようと思いましたが、どこも一杯で難民をしていたら「坂の上のレストラン」という店が開いていたので行ってみました。

https://r.gnavi.co.jp/mg8ugy3j0000/

個人まりしたカジュアルなフレンチで店主も気さくな人でした。手頃なフレンチランチを2000円弱で食べることができます。コスパは普通ぐらいかな(^^;

5. 奥道後の「壱湯の守」に

遅めのランチの後は次に泊まる奥道後の「壱湯の守」に向かいました。車で道後温泉から20分ぐらいです。

「壱湯の守」は奥道後にある唯一の旅館かと思います。

泉質は道後一と言われており期待していましたが、期待通り道後温泉よりも全然よく硫黄の匂いやぬるぬる感がありました。
旅館は結構広く貸切風呂も5つぐらいあります。

部屋はまぁ普通です。

館内は広くバーや生演奏スペースがあったりもします。20時ぐらいから生演奏があったりもします。子供がいると厳しいため演奏を横目に素通り・・・

後は、ちょっとしたキッズスペースもありました。ボールプールとバルーンのトランポリンがありました。

奥道後の「壱湯の守」は温泉の質は一番良く貸切風呂もあり落ち着いて入ることができます。食事や部屋は「ふなや」や「茶玻瑠」よりも見劣りします。

6. 最終日は「エリエールゴルフクラブ松山」でゴルフをして帰路へ

奥道後から北に15分ほど車で行ったところに「エリエールゴルフクラブ松山」があり、最終日は朝一でここに行きそのまま松山空港に行き帰路につきました。

「エリエールゴルフクラブ松山」は「大王製紙エリエールレディスオープン」が開催されるような名門ゴルフクラブのようです。キャディー付きでコースを回っていきます。

コースは山奥にあるため、コースの途中で雲海を見ることができ景色が良かったです。