2019年12月 松山旅行2日目(しまなみ海道観光と「茶玻瑠」宿泊)

2日目は今治から行ける「しまなみ海道」に行ってみました。
本当は別子銅山に行こうと思っていましたが、東平ゾーン(東洋のマチュピチュ)への市道が12/27~2月末まで封鎖されておりメイン所が見れないため断念しました・・・

1. レンタカーで今治にあるレンタサイクルの「サンライズ糸山」へ

今治から大島の間にある「来島海峡大橋」をサイクリングしようと思い、レンタサイクルの「サンライズ糸山」へレンタカーで向かいました。道後温泉から1時間弱ぐらいで着きます。

到着したら駐車場に車を停めて受付で自転車を選びレンタル料金と保証金を払います。
(保証金は返却時に戻ってきます)
妻と娘(2歳)は幼児を乗せれる電動自転車で1,600円、自分はクロスバイクで1,100円、息子(6歳)は子供向け自転車で300円でした。

2. 「しまなみ海道」の「来島海峡大橋」をサイクリングして大島へ

自転車をレンタルしたら「来島海峡大橋」をサイクリングしました。

「しまなみ海道」は愛媛県今治市から広島県尾道市を結ぶ全長60kmの橋で、間にいくつかの島を経由します。今治市の隣の島が大島で、この間にある橋が「来島海峡大橋」です。

橋に合流するために最初はループ状の坂を自転車で登っていきます。子供にはキツイかなと思っていましたが、6歳児でも自転車に乗って登れる坂でした。途中に造船場を見ることもできます。

坂を上って橋に合流すれば、橋の歩道をひたすら景観を楽しみながら走ります。

3. 大島に到着したら道の駅「よしうみいきいき館」で海鮮BBQ

大島に到着して橋を降りたら、すぐ近くに道の駅「よしうみいきいき館」があり、ここで海鮮BBQ(バーベキュー)ができます。

海鮮BBQは最初に受付をして席を決めます。その後、海産物やウィンナー、たこ焼きなど好きなものを取り会計をします。
後は席に持っていき焼いて食べるといった形になります。

4. BBQの後は来た道を戻る帰路に

ここから先に進むには大島の峠道を自転車で超える必要があり子供には厳しいのと時間もなかったので折り返すことにしました。

特に往路と帰路で道は変わらないので少し単調ですが・・・ただ、6歳児にはこの距離が限界のようでした。

5. 帰り道に石手寺に寄ってみた

帰り道に道後温泉の1kmほど東側にある石手寺に寄ってみました。

石手寺は四国八十八箇所第51番札所で、ミシュランガイドで1つ星に選定されています。マントラ洞窟があり観光としても楽しめ、また、 四国八十八ヶ所の砂があり勝手に全部回ったことにしました(^^;

6. 2日目は「茶玻瑠」に宿泊

石手寺に寄った後は2日目の旅館「茶玻瑠」に宿泊しました。

「茶玻瑠」は老舗旅館的な「ふなや」とは真逆の北欧風のデザインの旅館です。マリメッコのデザイナがデザインしたらしいです。

部屋の中も北欧のインテリアになっており、個人的にはかなり好みで落ち着きました。

温泉は旅館の最上階にあり、屋上露天からの景色はかなり良かったです。

食事はレストランフロアで食べる形式でした。食事も良かったですが、どちらかというと「ふなや」の方がレベルが高かったと思います。

1泊目の「ふなや」と比べると、個人的には「茶玻瑠」の方が広々していて落ち着く雰囲気で、屋上露天の景色がよくオススメです。