javascriptでグラフを作りたかったのですが、あまりにもライブラリが沢山ありどれがよいかよくわからなかったので、グラフ・チャート作成のためのライブラリをまとめて比較してみました。
(2016年11月に調べた結果です)

javascriptのグラフ・チャートライブラリまとめ

グラフライブラリをいろいろ比較したグラフを作ってみました。トレンド欄はgoogleトレンドの数値で、highchartを100とした割合にしています。数字が大きいほどよく検索されているという見方になります。

ライブラリ 費用 トレンド 備考
chart.js 無償(MIT) 80  2013年頃~。
導入も容易で機能も多いため無償の中では割と多く使われていると思われる。
html5のcanvasでグラフ描画。
amchart 商用有償 21 2006年頃~。
カスタマイズ項目が多く機能が豊富、導入が簡単。
SVGでグラフ描画。
highchart 商用有償 100 2010年頃~。
googleトレンドで調べるとかなり使われているように思える。
SVGでグラフ描画。
canvas.js 商用有償 16 2013年頃~。
html5のcanvasでグラフ描画。
google charts  無償 3 2010年頃~。
インタラクティブなグラフが簡単に作れることが特徴。
SVGでグラフ描画。
taucharts.js  無償(apache2.0) 0  2015年頃~。
デザインと柔軟性にフォーカスしたライブラリ。
新しいため情報がまだ少ない・・・
chartist.js  無償(MIT) 2  2014年頃~。
依存なしの軽量なレスポンシブチャート。
SVGでグラフ描画。
d3.js  無償(BSD) 166  2011年頃~。
データを可視化するためのライブラリ。多分一番メジャー。
機能・カスタマイズの自由度が高い。が、その分使い難い。
データ駆動型アプローチで作られている。
SVGでグラフ描画。
c3.js
※d3依存
 無償(MIT) 10  2014年頃~。
d3.jsベースで開発しており、チャートに特化している。
APIを使って,グラフの状態をコントロールできるのが特徴。
NVD3.js
※d3依存
無償(apache2.0)  1  2012年頃~。
d3.jsベースで開発されている。
plotly.js
※d3依存
 無償(MIT)
※有料オプションあり
3  2015年頃~。
d3jsをベースとして開発されている。
plotlyはデータ可視化のためのツールで、RやPython等の各種言語でもサポートされているがその中にjsも含まれているといった感じ。
3Dプロットも可能。

まとめると最強はd3.jsということに

いろいろ調べてみましたがまとめるとこんな感じです。(あくまで調べた感触ですが)

  • 無償で最強は「d3.js」
    ⇒多機能すぎて自由度が高すぎるのが難点。そのため使いやすくしたラッパーライブラリがいくつもある。
  • d3.js系以外では「chart.js」が割と使われている。
  • 商用であれば「highchart」が一番使われていそう。