今まで動画の視聴はhulu+chromecastを使っていたのですが、それをプライムビデオ+Fire TV Stickに切り替えたのでその感想とFire TV StickをTVと接続したときに画面が表示されないトラブルがあったのでその時の対処法をここでは記載したいと思います。

というのも、amazonプライムの無料お試し期間で会員になったのですが、退会を忘れて年会費を払ってしまったので、この際動画サービスをプライムビデオに切り替えることにしました。しかし、chromecastはプライムビデオに対応していないようで、chromecastをやめてFire TV Stickに切り替えることに。

到着したFire TV Stickはこんな感じでした。

コスト面での比較

amazonプライムは年会費3,900円でプライムビデオや音楽が使用できますが、huluは毎月933円で年間11,196円かかるため費用面ではプライムビデオの方が年間7000円程お得になります。

chromecastとFireTVStickの費用感はそこまで変わらないため差にはならないと思います。

コンテンツの個人的な感想

正直頻繁に見ているわけではないので純粋な比較ではないですが、私の場合は子供が「ドラえもん」が好きで、huluにはドラえもんはないけどプライムビデオにはドラえもんがあるというのが決め手でした。

他は結構重複しているコンテンツもありあまり違いを感じておりません・・・

chromecastとFireTVStickの使い勝手の比較

どちらもTVのHDMI端子に接続して使うという点では同じですが、大きな違いとしてはchromecastはスマートフォンのアプリから操作するFire TV Stickは専用のリモコンで操作するという点です。

個人的にはスマホのアプリを立ち上げて色々操作するよりFireTVStickのリモコンでの操作の方が手軽でよいと思っています。

また、FireTVStickでコンテンツを検索するときは、リモコンにしゃべることで音声認識され検索できるため、キー入力の手間がありませんでした。

購入したFire TV Stickをテレビに接続して電源を入れたのに画面が表示されない(黒いまま)ときの対処法

Fire TV Stickを購入してREGZAのテレビに接続して電源を入れたのですが、いくらまっても画面が黒いままということがありました。

不良品だったか・・・と諦めつつも、電源を何度か入れ直したり別のHDMIポートに接続したりと試行錯誤したが全然ダメ。

いろいろ調べてみると、HDMIを何度も抜き差しして馴染ませると表示されることがあるようです。

なんだそれ、と思いつつとりあえず何回かFire TV StickとTVを抜いたり刺したりを電源を入れたまま繰り返しました。すると、4回目ぐらいに画面が表示されるように!!

正直理由はよくわからないですが、同じようなことに悩まされた場合は何回か抜いたり刺したり繰り返すと上手くいくことがあるようなので参考までに。

ということで、無事見ることができました。