最近は戸建てを買うときに玄関ドアの鍵をシステムキーにすることができます。普段はボタン一つで鍵を開けたりオートロック(電子施錠)できたりと便利なのですが、先日鍵を家に置いた状態でオートロックがかかり家に入れなくなるという事態が我が家でおきてしまいました。

そのときの経験から、ここではシステムキーの仕組みと締め出されてた時の対処法、対策について記載したいと思います。

システムキーとオートロックの仕組み

システムキーのイメージは自動車のキーロックの仕組みと似ており、キーを持った状態でドアに近づいてドアのボタンを押すと鍵が開くといった仕組みになります。システムキーとドアが無線通信することでドアの近くにいることを検知して実現しています。(そのためキーとドアそれぞれに電池が入っています)

システムキーを使った施錠の流れは以下のような流れになります。

  1. システムキーを持った状態でドアに近づく、または、ドアのボタンを押す
  2. ドアの鍵が開く
  3. ドアを開けてくぐる
  4. ドアを閉じると自動的に鍵が閉まる

どういった場合に締め出されるか

通常は鍵を持った状態で出入りするので締め出されることはないのですが、例えば以下のような流れだと締め出されてしまいます。

  1. 外からシステムキーを持った状態でドアに近づく、または、ドアのボタンを押す
  2. ドアの鍵が開く
  3. ドアを開けたまま中に鍵だけおいて外に出る
  4. ドアを閉じると自動的に鍵が閉まる

締め出された場合の対処法

ここは経験談になりますが、以下のような流れで対処していきました。

対処①:まずはメーカに電話してみる

私の場合はLIXILの玄関ドアだったのですが、LIXILのサポートに事情を説明するとメーカでは鍵を開ける手段はないので鍵屋に相談してほしいとのことでした。

対処②:鍵屋に電話してみる

鍵屋に問い合わせたところ、30分~1時間ぐらいで来てくれるとのことでした。鍵屋がドアをチェックすると、残念ながら開ける手段がないため壊すしかないとのことでした。

壊した場合の修理費等を確認すると10万円必要とのこと・・・さすがにそれはないと思いお断り。

鍵屋は壊さないで開けれる場合とそうでない場合があるようです。最近の防犯性の高い鍵は鍵屋でも開けれないといった感じなのでしょうか。

よくWebサイトに載っている鍵開け5000円とかは壊さないで開けれた場合の値段になっており、壊す場合は修理費が高いので注意が必要です。

対処③:合鍵を持っている人に開けてもらう

私の場合は自分が仕事中に妻が締め出されてしまったのですが、結局仕事が終わって帰るまで外で待っていてもらうことにしました。

ただ、合鍵が家の外にない場合はもう壊す以外の選択肢はなかったかと思います。

締め出しに対する対策

今回の反省を踏まえるとシステムキーの仕組み上締め出しは起こり得てしまい、また、防犯性の高い鍵は壊す以外の開ける手段がないため、予備の鍵を家の外にある状態にすることが唯一の対策になります。

対策①:親などに予備の鍵を渡しておく

親がそこまで離れていなければこれが一番無難な対策になると思います。ただし、親が飛行機で〇〇時間とかいう距離の場合は足代や待ち時間がかかり微妙です

対策②:ご近所や信頼のできる人に鍵を渡しておく

これは抵抗あるかと思いますが締め出された場合にご近所さんがいればすぐに開けることができます。相当信頼がなければできないですが・・・

対策③:庭に埋めるなど家の外に隠す

誰にも迷惑がかからない締め出し対策です。ただし防犯上のリスクは伴います。

缶などに入れて敷地の地面の下に埋めてしまえばそうそう見つからないとは思いますが。