△ファミキャン△

今年(2018年)から家族4人でファミリーキャンプを始めたため、いろいろ調べた内容や道具を使ってみた感想などを残していきたいと思います。よろしくお願いします。

府中郷土の森バーベキュー場でタープを設営してバーベキュー

Pocket

前回はテントの設営の練習に一度府中郷土の森バーベキュー場に行きましたが、今回は週末バーベキューに行ってみました。土曜日は雨でしたので日曜日に行くことに。

8時に到着したが駐車場は空いていた

前回同様に8時到着を目指しましたが、思ったより駐車場はガラガラでした。天気が曇りで前日が雨だったためかもしれません。

到着して9時過ぎになると人も増えてきたので、この日は9時到着でも普通に駐車できた気がします。

キャリーワゴンで荷物を車から運ぶ

車から2分ぐらい歩いた場所にバーベキュー場があり、前回は荷物を2往復して運び大変だったため、今回はお隣さんにキャリーワゴンを借りて使ってみました。

ファミリーの場合は荷物が多くなるため、使ってみるとかなり便利でした。周りを見ても同じようにコールマンの赤いキャリーワゴンを使っているグループがちらほら。

また、荷物を運んだあとは子供の遊び道具にもなるので重宝します。

今回はタープだけを設営

今回はバーベキューだけなのでタープだけを設営しました。エントリーパックTTのタープをベルトを使わずに設営してみました。正直、ベルトない方がいろいろ便利な気がします。

土の下が砂利なのか、いたるところで石にあたりペグを打つのに苦労しました・・・

とりあえず、タープ設営が終わったのでコーヒーを入れて一服。

川を見に行くと増水のため遊び場がなくなっていました・・・

前回川で遊んだときは網を持っておらず、沢山泳いでいる魚が全然取れない悔しい思いをしたので、今回は網を持ってきました。

が、川に行ってみると昨日の雨で増水しており、遊び場に行くための道が増水しており行けない状態になっていました・・・残念。

前日が雨の後は川の遊び場が使えないので、今度から気を付けるようにします。今回は網で蝶やトンボを取ったりといった感じで子供を遊ばせました。

ユニフレームのバーベキューグリルを使ってみた

以前ワイルドワンで購入したユニフレームのバーベキューグリルを始めて使ってみました。

組み立てるとこんな感じになります。

炭はユニディで3kg500円で購入したオーソドックスな木炭を使用。

着火はSOTOのトーチバーナーを使って試してみました。トーチバーナーで炭を着火しようとして分かったのですが、熱した部分の炭がバチバチいって細かい破片が飛んでしまうことがわかりました。おそらく、バーナーの温度が高く、炭が一気に高温になり中の空気か水分が破裂したためと思われます。

このせいで椅子とズボンが少し溶けてしまいました・・・

バチバチいうのは最初だけで、そのあとは根気よく5分ほど熱していましたが、なかなか火がつかないので結局割りばしとか紙とか入れて着火しました。

この日はピザ、ラム肉、牛タン、トウモロコシ、ズッキーニ、ジャガイモを焼きました。ピザは底が焦げて上はそこまで暖かくなっていない状態になってしまったので、BBQには向いていないのがわかりました。

いろいろ焼いて食べた後は最後に定番のマシュマロ焼き。

お昼ごろになると人もかなり増えて賑やかなグループも多くなってきたので、そのころに撤収。

使い終わった炭は細かくして地面に置いて水をかけて完全に火を消します。炭は栄養になるのでこのまま放置。周りも同じように炭は消火して地面に置いて行っているようです。

次へ 投稿

返信する

© 2018 △ファミキャン△

テーマの著者 Anders Norén