ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

raspberryPiでサーバを作ってみた


自宅サーバをraspberryPiに切り替えてみました。

というのも、今までは普通の低スペックなデスクトップPCを使っていたのですが、

  • 消費電力が40W、つけっぱなしで月700円ぐらい
  • ファンやHDDの音がうるさい

等の理由があり。

作ったRaspberryPIサーバは写真のような感じ。

DSC_0253 DSC_0254

Raspberry Pi 2 Model Bを2台と元々持っていた初期のRaspberry Pi Model Bを使いWEB/AP/DBの3台構成にしました。

使用した備品は以下で、大体27,000円ぐらい。

  • Raspberry Pi 2 Model B・・・5600円×2
  • Raspberry Pi Model B・・・5000円ぐらい?
  • USB 8GB・・・700円×4
  • 電源用USB-microUSBケーブル3本・・・300円×3
  • POWERocker 4ポート(USB電源)・・・1680円
  • LANケーブル(2本セット×2)・・・460円×2
  • カラーボード・・・100円
  • ネジ/スペーサ/ナット・・・1000円ぐらい
  • microSDカード8GB・・・700円×3
  • Logitec スイッチングハブ 超小型・・・1000円

APサーバとDBサーバはデータ紛失したくなかったのでUSBメモリ2台でRAID1を組みました。
電源はUSBポートが4つ付いたスマホ充電器、1ポートあたり1A出るのでRaspberryPi動かすには十分でした。(3台同時起動でも問題なしでした)

Raspberry Pi 2 Model Bはシリーズの中では一番ハイスペックでサーバとしても問題なく使えます。(他はちょっと厳しい)

気になる消費電力はRaspberryPI3台とスイッチングハブ含めて9.5Wでした。つけっぱなしで毎月130円ぐらい。

HDDないから静かだしファンも必要ないし静かで満足満足。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén