ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

【2016年1月7日~1月10日】台湾旅行2日目


この日は千と千尋で有名な「九份」に行きました。

九份までの移動

朝8時頃にホテルから出発、中山国小駅から忠孝復興駅まで電車で移動して、そこから基隆客運バスの1062番路にのりました。

九份アクセス

バスに1時間20分ぐらい乗ると「九份老街」というところに着くので、ここで降ります。値段は片道100元ぐらい。(Easy-cardで払ったので端数は覚えていないですが・・・)

九份

九份老街で降りて少し坂を上っていくとセブンイレブンがあり、この脇が入口になっていました。

DSC_0011

入っていくとひたすら路面店に囲まれた細い道を歩いていく感じ。

DSC_0015 DSC_0017

途中で左右に階段(左が登りで右が下り)が出てきますが、左に行くと学校で行き止まり(写真左)、右に暫く行くと「九份駅」のある道路に出ますので、ルート的には右に行くことになります。右に行かずまっすぐ行くと少し開けたエリア(写真右)に出て宿が少しありますが、その先は何もない感じでした。

DSC_0047 DSC_0040

右の階段を下っていくと、千と千尋っぽいいい感じのスポットがありました。

DSC_0056

10時について、14時には一通り見終わりましたので所要時間4時間程度です。(子連れなので時間かかっている方だと思いますが)

九份からの帰り

階段を下りて「九份駅」から基隆客運バスの1062番路に乗って帰れますが、このバス停は結構混みます。なので、行で降りた「九份老街」まで戻り台北行きのバスに乗りました。(行きで降りたところよりももう少し登ったところにバス停があります)

百果園

松山車駅でバスを降りて饒河街観光夜市に行く予定でしたが、思ったより早く台北に戻ってしまったので、終点の「忠孝復興駅」に戻り、そこから歩いて「百果園」というところに行きました。

千疋屋のようなところで、マンゴーかき氷が美味しかったです。ジャムとかお土産によさそうなのも売っていました。

DSC_0087 DSC_0084

饒河街観光夜市

17時近くなってきたので、百果園から歩いて電車に乗り、「松山東駅」で下車。出口を出るとすぐに饒河街観光夜市がありました。ここは400mぐらいの一本道に屋台が出ている感じでわかり易いです。

入ってすぐにソーマに出てきた胡椒餅の屋台があり、行列が・・・

DSC_0093


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén