ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

Adobe Premier Pro2.0で簡単動画編集 その③(流れる文字を入れる)


前回前々回で動画を繋げて文字を入れるところまでできました。今回は横や縦に流れていく文字の入れ方を紹介します。エンドロールなどに使用できます。

流れる文字の挿入

  1. タイトル作成と同様に新規タイトルを作成
  2. タイトル修正画面でロールオプションをクリックする
  3. ロールとクロールが選択できる。
  4. ロールを選択すると縦に流れ、クロールを選択すると横に流れる文字となる。
    (文字を書くときに画面外まで書いていき、文字の開始と終了がちょうど動画の開始と終了に合わさるように流れていく)

08_role

 

09_role

 

画面を小さくして映画のようなエンドロールを作成する

よく映画のエンドロールで左側に小さい画面でシーンが流れて右にエンドロールが下から上に流れていくのがあり、あれを作った時の方法。

  1. 小さくする動画をダブルクリックしてエフェクトコントロールを開く
  2. モーションのアニメーションをONにして、位置とスケールにマーカーをセットして徐々に動画を小さくしながら左に寄せていく
    (画面の大きさや位置を変えるのは右上のプログラムシーケンスの動画をドラッグ等することで可能です)
  3. ロール設定したタイトルを重ねる

10_role


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén