redmineでチケット登録/更新が遅い時の対処法(メールが同期送信になっている)

自分で構築したredmineでチケット登録/更新が遅いという話があり、その時の対処法。

原因はメールの同期送信設定

Redmine 3.0をCentOS 7.0にインストールする手順に従って構築したのですが、そのままサンプル通りの設定を行うとメールが同期送信になります。

同期送信の場合、チケットの更新などを行うとメール送信が完了してから画面上も完了になります。メール送信が結構遅いので、チケットの更新なども遅くなります。(実際メール送信をOFFにするとチケット更新が大分早くなりました)

メールを非同期送信設定にする

メール送信を非同期設定にすることで、チケット更新完了後に非同期でメールが送信されるようになります。これでチケット更新がだいぶ早くなります。

参考;メールの設定

設定変更は簡単で、configuration.ymlのdelivery_methodを:async_smtpなどにすればOK

選べる設定は、以下4つ

:smtp
:async_smtp
:sendmail
:async_sendmail

production:
 email_delivery:
  delivery_method: :async_smtp
  smtp_settings:
   address: smtp.example.net
   port: 25
   domain: example.net
   authentication: :login
   user_name: redmine@example.net
   password: redmine