ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

ノートPCにUS配列のキーボードを接続するときの設定


日本語配列のキーボードのノートPCに、USB接続でUS配列のキーボードを接続して使うときの設定メモです。(OSはWindows8.1)

そのままだと外付けのUS配列キーボードは日本語配列となるため、キーがアベコベになってしまったので・・・

以下の設定を行うと、USB接続のUS配列キーボードのみ、US配列として使用することができました。

1) レジストリエディタを起動
2) [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]を開く
3) [LayerDriver JPN] の値を [kbd106.dll] から [kbd101.dll] に変更
4) [OverrideKeyboardIdentifier] の値を [PCAT_106KEY] から [PCAT_101KEY] に変更
5) [OverrideKeyboardSubtype] の値を [2] から [0] に変更
6) レジストリエディタを終了して再起動


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén