軒先パーキングで駐車して「すみだ水族館」に行ってきました

オリックスの株主優待を使ってスカイツリーと同じ場所にある「すみだ水族館」の年パスを入手しに行ってきました。

一番アクセスで悩んだのは駐車場。場所が場所なので基本的に高いです。どうにか安く行けないかといろいろと調べた結果「軒先パーキング」を使うことにしました。

スカイツリー周辺の駐車場について

1. 東京ソラマチの駐車場

公式にはこの駐車場を使うことになりますが、30分350円で上限なしのため長時間の滞在には向きません。

買い物で割引がありますが、水族館は対象外だったりもします。

2. 周辺のコインを利用

周辺にいくつかコインパーキングがあります。スカイツリーに近い場合はソラマチの駐車場と相場は同じですが、場所により上限が1500円程度の場所もあるため、長時間利用なら上限付きのコインパーキングを探すのが良いかと思います。

ただ、土日などは混んでしまって行ったけど停めれないといったことが想定されます。(ソラマチの駐車場も同様)

3. 軒先パーキングの「向島1丁目 第2駐車場」を利用する

今回はこれを利用しました。

軒先パーキングは駐車場のシェアリングエコノミーサービスの老舗で、Airbnbの駐車場版のようなものになります。

軒先パーキングの「向島1丁目 第2駐車場」がスカイツリーから徒歩1分で9-18時利用で1日1400円になります。

事前に予約と決済をするため、予約さえすれば確実に停めることが出来ます。

軒先パーキングの使い方

軒先パーキングにアプリはないため、Webサイトから会員登録をして予約します。

予約をする際にクレジットカードを使って決済を行います。

予約が完了したら完了メールが届くため、後は直接現地に行って停めるだけです。利用期間内なら出し入れも自由になります。

ソラマチの蟻月で昼食

ソラマチにもつ料理の蟻月が入っているため、ここで昼食をとりました。

31階にあるため、スカイツリーを登らず展望をしながら食べることができます。

味も美味しいのでオススメです。

すみだ水族館で年パスを取得

オリックス株主優待で入手したすみだ水族館の年パス引換券で年パスを入手。

館内は広くはないですが、水槽を見ながら座れるスペースが随所にあり、年パスがあるとソフトドリンクを100円で買えたりもします。

都心からのアクセスが良いので仕事帰りにぷらっと読書などに使うとよさそうです。

この日は金魚の展示やイベントをやっていました。