昭和シェルで給油しようとしたらEasyPayを進められたので申し込んでみました

昭和シェルのセルフのGSに行って給油をしようとしたら店員が来てEasyPayを進めてきたので申し込んでみました。

店員曰く、登録費無料、維持費不要、免許証とクレジットカードだけですぐに発行でき、申し込めば当日はガソリン代が5円安くなるとのことで特にデメリットは感じられなかったのでその場で快諾。

ただ、よく調べずに申し込んだため一応EasyPayについて調べた内容をまとめておきます。結論だけ先に言うと、ほぼデメリットはないため、ガソリンが割引されるなら申し込んだ方がよいということが分かりました。

easy payとは?

非接触型ICキーホルダーを給油時に給油機にかざすことで決済できる決済方法の一種です。

免許証とクレジットカードがあればスタンドで申込を行うことができ、その場でEASY PAY(ICキーホルダー)を受け取ることができます。

EASY PAYでの支払いは、申込に利用したクレジットカードに請求されます。

維持費等の費用はかからない

登録費や維持費は不要のようです。

お店側としてはコストがかかるのに無料で提供しているのは、利便性を向上してリピート客を増やすことで売り上げが上がることを狙っているからだと思われます。

EASY PAYのメリット

  1. ガソリン代の割引を受けられる場合がある
    →割引に関してはスタンドによってまちまちのようです。うちの近所のスタンドは1Lあたり2円引きになっていました。
  2. 誕生月に給油すると特典(割引)が得られる
  3. クレジットカードを取り出して機械に読み込ませる手間を削減
  4. よく使う給油パターンを登録できる
    レギュラー満タン等を登録しておくと、給油時の注文設定が不要となる

Easy payのデメリット

EASY PAYは誰でも使えるため紛失・盗難による悪用のリスクが生じることがデメリットになります。

ただし、24時間のコールセンターがあるため、紛失に気づいたらすぐ連絡し無効化することができ、悪用されても60万円までは保証されるようです。