ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

taloでイルマリチェアを購入して家に納入しました!


先日、伊勢原にある北欧家具店のtaloに行ってフィンランドからのコンテナ船から届いたイルマリチェアを予約してきました。それから一ヶ月ぐらいでようやく購入し自宅へ納入したのでそれまでの流れを紹介します。

予約してから1週間で値段が確定したとの連絡を受ける

予約をしたときはまだコンテナから降ろしたばかりで値段が決まっていなかったのですが、1週間ほどたって値段が決まったということで連絡を受けました。

状態の良いものを選んでいたので1脚6万円。通販サイトでも相場を見ていたのでまぁ妥当かなということで購入の旨を伝えました。

購入の意思表示をしてからメンテナンスを行うということで、メンテナンス完了後に再度連絡を受けることになりました。

2週間ほどでメンテナンス完了の連絡を受ける

2週間ほどたったらメンテナンスが完了したとの連絡が来ました。椅子は配送ではなく直接車で取りに行くことにしていたため、支払いもそのタイミングでよいとのことでした。

週末に椅子を取りにtaloへ

連絡を受けた週末にtaloへ行ってきました。コンテナ船で入荷した商品もきれいに並んでいてイルマリチェアもいっぱいありました。

taloについたら予約していた椅子を確認し、問題なかったのでクレジットカードで支払いを行い、購入した椅子を車に詰め込みました。4人車に乗っていたので椅子が入るか心配でしたが、大きい椅子ではなかったのでトランク+後部座席の半分で4脚入りました。

メンテナンスの説明を受けましたが、イルマリチェアは繊細なつくりなので背もたれが1本緩んだら、ほかも緩んできてしまうため早めにメンテナンスをした方がよいとのことでした。(その方が安く済むから)

保証は購入後半年は修理無料、1年までは修理代50%OFFとのことです。

帰りに石田牧場でジェラードを

帰りの道中、taloの近くに石田牧場というのを見かけたので寄ってみました。

牧場と併設のジェラード屋があったのでジェラードを食べてみました。ちなみに牧場は特に中を見れるとかそういうのではなかったです。

よく牧場にあるソフトクリームとかで食べると凄く濃厚ですが、そんな感じで濃厚な牛乳の味のジェラード。美味しかったです。

家にイルマリチェアを納入

早速持ち帰ったイルマリチェアを家においてみました。床も無垢材なので床との相性は良かったです。椅子もお店でみるよりも家で見る方が存在感があっていい感じでした。

テーブルがまだIKEAの安物なので、ギャップに少し違和感を感じますが、子供が大きくなったらテーブルも無垢材のものに変えていければと。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén