ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

屋外の水道の蛇口とホースが凍ってしまった場合の対処と対策


今年は東京でも雪が結構降ったりと寒い日が続きました。そのせいで家の外にある蛇口が凍ってしまい連結していたホースの口が割れてしまうという事態が・・・ということもあり、家の外の水栓で気を付けた方が良いことをまとめました。

ホースの水は抜いておかないと凍った際に破損してしまう

今回学んだ一番大きかったのはこれです。ホースを蛇口に繋いで水が溜まっている状態でいたのですが、夜が寒すぎてホースの中の水と蛇口の水が凍ってしまっていました。

水は凍ると膨張するので、これでホースや接続部が破損してしまいます。自分の場合は蛇口とホースをつなぐ部品が割れてしまっていました。

というわけで、対策としてはホースの水は蛇口を締めたうえでちゃんと水を出した状態で外に置くようにしましょうということになります。

外の蛇口が凍ってしまった場合はぬるま湯で解かす

今年は気温が低いせいか朝起きたら蛇口まで凍って水が出ない状態になっていました・・・昼頃まで待っていたら出るようになったのですが、すぐに必要な場合は氷を解かす必要があります。

氷を解かす際は熱湯はかけずに50度程度のぬるま湯で解かすのが良いそうです。熱湯をかけると蛇口が破損する原因になるだとか。

あとは、蛇口が凍らない対策としてタオルか何かで巻いておくというのもあるようです。

 


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén