ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

【外構】敷地境界にフェンスを作りたくホームセンターに相見積もりした結果


新居を買ってから1年半、お隣さんとの境界に特に何もフェンスとかつけずにいたのですが、流石にそろそろつけるかと思い検討を始めました。まずはホームセンターに相見積もりを取ったので、参考までに見積もり結果の費用感を紹介します。

フェンスの条件

フェンスは直線で約6m、ブロックを2段にしてフェンス自体の高さは60cmのメッシュフェンスにしました。

特に難しい施工条件はなく、土の上に砂利が引いてあるところにフェンスを建てるだけです。

ホームセンターへ見積もり依頼

こういうのはホームセンターに依頼するのが結構安いため、家からそれほど遠くない「くろがねや」「島忠ホームズ」「Unidy」で相見積もりを取りました。

施工までの流れ

基本的にどのホームセンターもまずはお店で現調を予約します。現調の日程を調整した後、実際に家に来てもらい細かい仕様を合わせて見積もりを貰う流れになります。

見積もりを貰ったらお願いするホームセンターを決めて、店舗に行き契約をします。その後お金を振り込んで工事してもらうといった流れになります。

①Unidyの見積もり価格

unidyは営業の人が直接家に来て見積もりを渡してくれました。事前にいろいろ調査していた感じおそらく10万ちょっとを想定していたのですが、Unidyの見積もりを見てみると値段は28万!!

内訳を見ても残土や搬入がやたら高かったり、よく分からない項目があったりで高くなっていました。ハイさよなら。

②島忠ホームズの見積もり価格

こちらは現調後2日程度でポストに見積もりが投函されていました。見積もりを確認したら約12万円でした。

内容を見ても妥当そうな内訳になっており、求めていたような価格。現調に来た人も結構信用がおけそうな人でしたので印象はかなり良かったです。

③くろがねやの見積もり価格

くろがねやは調整が遅れてまだ現調が終わっていない状況。現調に来る予定の担当の人も微妙そうでしたので、待たずに島忠ホームズに頼んでしまう予定です。

外構工事の際には相見積もりを取りましょう

正直外構工事は相場の感覚が分かりにくいので相見積もりは必須だということが分かりました。

値段も倍近く変わってきたので相見積もりを行い、また、事前にネット調査や似たような工事をした知り合いとかに相場感を聞いておくとよいかと思います。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén