ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

伊豆高原へ1泊2日で家族旅行をしたときのルート


第二子が生まれてからもうすぐ1年ですが、久しぶりに1泊2日の旅行に行きました。子供は幼児(4歳)と0歳で長距離の旅行をするのは大変なので車で伊豆高原へ行くことに。そのときのルートを紹介します。

宿はAirbnbで温泉付き一軒家を貸し切り

今回はこの物件にしました。ちょっと古い一軒家でしたが、風呂は温泉が出てそれなりに広くのびのびできます。1泊貸し切りで7000円ぐらいでしたので、それなりに安く泊まることができました。

東京から伊豆への道中に「長浜海浜公園」に立ち寄り

東京から東名に乗り一気に伊豆に向かっていたのですが、熱海の手前あたりを走っていたら巨大な遊具を発見。「長浜海浜公園」という海水浴場ですが、立ち寄って遊んでいきました。

どうやらこの巨大遊具は今年(2017年)の3月に設置されたようです。想定外の立ち寄りでしたが子供は大喜び。

 

伊豆ぐらんぱる公園へ

その後は初日のお目当てである「伊豆ぐらんぱる公園」に向かいました。というのもイルミネーションの紹介記事でオススメされていていたのと、Webサイトを見たら結構楽しそうな雰囲気だったということもあり。

 

12時頃に到着して15時頃まで遊びました。疲れたことと別料金ということを考えてイルミネーションは諦めることに・・・以下はメモ。

  • 入園料は全員で2800円ぐらいだったが、園内で何かする度にお金が必要となり、いろいろ回ると結局全部で7000円ぐらいになってしまった。
  • そこまで広くなく2~3時間で回りきれる感じ。
  • イルミネーションは昼間の入園料とは別に入園料が必要となる。

日帰り温泉「城ヶ崎海岸 富戸温泉」へ

15時ぐらいに公園を出て暇になったので、近くの海沿いにある日帰り温泉の「城ヶ崎海岸 富戸温泉」に行きました。

ここは人も少なく海を見ながら露天に入れてかなり良かったです。また、値段も500円とかなり安め。地元の常連さんが行くような温泉です。

夕飯は「回転寿司 魚磯」

ぐらんぱる公園の少し北にある「回転寿司 魚磯」で夕飯を食べました。値段はそこそこしましたが、地魚などの変わったネタの寿司もあり味もよかったです。

1日目はこの後に宿に行って終了。

2日目はパン屋の「ル・フィヤージュ」で朝食

翌朝は9時には宿を出てパン屋の「ル・フィヤージュ」で朝食を取りました。屋内外に席があり、パンやコーヒーを買ってそのまま食べることができます。ハード系のパンが美味しいとのこと。

宇佐美の「泰山園」でみかん狩り

朝食後はそのまま帰路につき、宇佐美の「泰山園」というところでミカン狩りをしました。特に予約不要(一応Web問い合わせで予約できる)で一人500円で食べ放題です。

美味しいミカンを選ぶのが難しかったですが、なんとなく小さくて少し柔らかくなっているのが美味しい気がします。

伊豆スカイラインルートで「姫の沢公園」に立ち寄り

海沿いを帰ると往路と同じになってしまうので、宇佐美から西に行き伊豆スカイラインで富士山を眺めながら北上。スカイラインを降りてすぐのところにある「姫の沢公園」に立ち寄りました。

公園内は広く色々なところにアスレチックがあって子供にとってはとても良いところでした。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén