ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

夫と専業主婦で家を持分共有した場合、妻の「すまい給付金」は貰えるか


家を買い引っ越しが終わり、メーカから「すまい給付金」のハガキがきて、いろいろ問い合わせたり調べたときのメモです。

※「住まい給付金」は消費税増税対策として、家を買ったときに最大30万円貰える措置です

◆プロフィール

夫はサラリーマン、妻は専業主婦。
家は夫と妻で持分共有。
ローンは夫が借りている。(妻は借りてない)

◆夫の場合

住まい給付金は夫婦バラバラに申請します。(それぞれ独立させて考えます)
なので、夫と妻両方で貰えるかチェックが必要。

住まい給付金は収入に応じて貰える金額が変わり、ある程度以上の年収だと貰えなくなります。(額面で510万ぐらいが目安)

貰える場合は、年収に応じた金額に持分比率を掛けた金額をもらえます。

※正確には年収ではなく「都道府県民税の所得割額」で決まります

◆妻の場合

妻が専業主婦の場合、収入が0なので満額が貰えると思いきや、以下の条件で貰えませんでした。

ローンを借りていない(現金払い)の場合、50歳以上である必要がある

とどのつまり、妻が専業主婦の場合ほとんどのケースでは妻は給付対象外ということになるのでは・・・


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén