ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

Raspberry PiでOSMサーバの構築を試みたら


自宅サーバにしているRaspberryPiにOSM(Open Street Map)サーバを構築できないかと試みてみました。

手順は以下に公開されているので、基本的にはこれに従っています。

Manually building a tile server (14.04)

最初に書いてある依存系ライブラリのインストールは問題なく実行できました。が、その後の「Mapnik」のビルドでエラーとなってしまいました。

原因を見るとどうやらメモリが枯渇してエラーとなったようです。

cd ~/src
git clone git://github.com/mapnik/mapnik
cd mapnik
git branch 2.2 origin/2.2.x
git checkout 2.2
python scons/scons.py configure INPUT_PLUGINS=all OPTIMIZATION=3 SYSTEM_FONTS=/usr/share/fonts/truetype/
make #ここでエラー!!

いろいろ調べるとビルドにメモリが2GB必要なようです。RaspberryPiはハイスペックモデルでも1GBなので・・・

とりあえずswapを2GB追加してやってみました。ちなみにSWAPファイルはUSBメモリに配置しています。

# SWAPの追加
sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=2000
sudo chmod 0644 swapfile
sudo mkswap /swapfile
sudo swapon /swapfile

これでもう一度makeをやってみたのですが、今度はエラーにはならないのですがCPUがiowaitで全然ビルドが終わらない状態になってしまいました・・・USBじゃ厳しかったかな、Raspberry PIでOSMサーバ構築はちょっと無理そうな気がしてきました。

もう少しスペックを上げた省電力マシンを探すことにします。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén