ムッシューの日記

2人の子供とのお出かけネタから趣味の釣りネタなど

RaspberryPiでUSBメモリRAIDを構築


RaspberryPIでサーバを作る時にUSBメモリを2つ挿入しRAID構成にしてみたときのメモ。

sudo apt-get install mdadm #raid用にmdadmのインストール
# Configuration mdadmは空白を入力
sudo fdisk /dev/sda # USBメモリをRAID用のパーティション設定する
Command (m for help): d #パーティションを削除
Command (m for help): n #パーティションを作成
Command (m for help): t #パーティションタイプの変更
fd # RAID用パーティションタイプ
Command (m for help): w #書き込み

sudo mkfs.ext4 /dev/sda1 #ファイルシステムをext4に
# /dev/sdbについても同様にフォーマットする

sudo mknod /dev/md0 b 9 0 #RAID用スペシャルファイル作成
sudo mdadm -C -v /dev/md0 -l1 -n2 /dev/sda1 /dev/sdb1 #RAID設定
sudo mkfs -t ext4 /dev/md0 #RAID先ファイルシステムをext4へ
sudo mkdir /mnt/usb_raid #マウント先ディレクトリ
sudo mount /dev/md0 /mnt/usb_raid/ #マウント

sudo vi /etc/fstab #起動時にマウントするための設定(以下を追加)
/dev/md0 /mnt/usb_raid ext4 defaults 0 0

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2017 ムッシューの日記

テーマの著者 Anders Norén